・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2009年11月30日

コスパに優れた激安ジーンズは買わない


激安ジーンズをおそらく買わない理由は、何てことはないが、コストパフォーマンス的に魅力的であっても、こと色落ちや細かなディテール、特に色落ちに関してはおそらく今までに取り上げてきたヴィンテージレプリカジーンズの色落ちの方が良いと思えるから。


つまり、私が求めているのは、安くて良いジーンズではなくて、
高くても良いジーンズ(好みの色落ちするなど)ものが欲しいだけである。


激安ジーンズというのは、おそらく原材料や人件費等のコストを可能な限り安く抑えているはずだ。例えば、今まで取り上げてきたヴィンテージレプリカジーンズブランドのこだわり(工程)がムダとして省かれていることもあるはず。
どれだけ頑張ってもそれなりの価格のモノで落ち着く。


何より、穿けるジーンズは一本だから、そのジーンズにはこだわりたいなというのが一番。
大げさに考えるなら、ジーンズを穿き込んで色落ちを楽しめる本数は、限りある人生の中でそんなに多くはないし。


結局は、簡単に言えば、ジーンズを単にパンツスタイルの一つと思うか、それ以上に思うかぐらいの違いなんでしょう。

 
時々、今までにこだわらずに穿きこんだジーンズ分を今穿きこんでいるジーンズに、穿きこみ分として充てられればなぁと考えることがある。
 

ジーンズの良さって、穿きこめば穿きこむほど分かる。逆に、ある程度穿きこんでみて外したなぁと思うこともある。


ただ、激安ジーンズを穿きつぶすぐらい穿いている人を見ると、


おい、もっと良いジーンズ穿きこめよ!もったいない!って思うこの頃。


 


posted by 名もなきジーニスト at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。