・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2009年12月08日

ヴィンテージレプリカ基準でデニムを比べる


先日ドンキホーテ(ドンキ)に行ってきた。
そこでせっかくだからドンキのジーンズを実際に手にとってみた。


手に取った瞬間、そりゃそうだよと感じた。
この価格帯のものとヴィンテージレプリカを比較すること自体ナンセンスだと思う。
もっと言えば手に取る前から見た感じで違いがわかるんじゃないかな。


そもそも私のような人を売るターゲットで考えてもいないだろうし。


ヴィンテージレプリカデニムは、ムラ糸を使っていることもあり、触ってみると凸凹(デコボコ)しているし、それなりの生地の厚さもあるのでゴワゴワしている。


激安ジーンズは、凸凹というより、フラットというか、ペラペラといえばよいのか・・・デニムの重さも硬さもないのである意味で穿きやすそうではある。


ただ、生地が厚ければ厚いほど色落ちが良いかというと、そうでもないのが何とも難しいところ。
破けにくい、タフネスぶり誇るヘビーオンスデニムは、私自身の好みの色落ちとは意外と両立しなかったりするような気がしている。





posted by 名もなきジーニスト at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。