・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2006年11月29日

ヴィンテージジーンズは黄門様の印籠

「ヴィンテージを越える」ってタイトルにあるけど、そのヴィンテージってそもそもどんな感じよ?って思われた方が意外といるような気がしたので良かったらこちらをどうぞ。尚、リンク切れの際はご了承ください。


http://plaza.rakuten.co.jp/easypants/25000


ざっと探してみたんですけど、正直な感想を述べると冴えないヴィンテージなら既にレプリカから穿きこんだ方が色落ちのレベルは上だと思います。


これはタブーなのかもしれないけど、色落ちや状態云々よりもまずヴィンテージだからこその価格ですよね。


モゾモゾした言い方になってしまいましたね。この際だからはっきり言っておきますね。



中途半端なレベルの


ヴィンテージを買うなら、


ハイレベルなレプリカを買え
exclamation×2exclamation×2exclamation×2



これに尽きると思います。


穿くということを考慮すると、デッドストック以外はユーズドですから、自分のスタイルにあったヒゲやアタリ、蜂の巣でないわけですからね。


そりゃあ、お金があるなら、ぜひとも買っちゃってください。良いヴィンテージはジーンズ好きにとって黄門様の印籠みたいなものですから。




posted by 名もなきジーニスト at 00:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ж えーサイドシームって検索からぶち当たり
取りあえず、全部読んだゾぉ〜^^
オイラ、本業はギター研究だけどジーンズ超スキ
只今、10月、11月に買ったレプリカ熟成中!
まずは、リンクしたんで、よろぴくぅ。
Posted by ギターオタク。 at 2006年11月29日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。