・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2006年12月03日

ブランド名の由来に迫る フルカウントは面白い!

 各ブランドによって、ジーンズはボタン一つ、ステッチの色とかでも違っていて、そんなところにこだわりやら、モノづくりに対する熱意が感じ取れたりすると以前に言った事がある。

 しかし、そんな細かい話、たいていの人は「ふーん、それで!?」ってなってしまう。

 自己満足に近い話で終わるのも何なので、少し取っ掛かりやすい部分を紹介したい。

 
 それはズバリ、ブランド名だ。

 実は当たり前かもしれないが、ブランド名にそのブランドのジーンズに対するコンセプト等が込められていたりする。

 例えば以前に書いたこともあるフルカウントを例にとってみよう。

 フルカウント・・・野球。

 そういえば、勘の鋭い人、いや、野球を知っている人ならハッと浮かぶとおもう。

 
 そう、野球でフルカウントといえば、カウントがツースリーの状態。

 
 同点の九回の裏でツーアウト、ツースリーのフルカウントで満塁。

 一打、サヨナラのチャンス。

 次の一球が勝ち負けを決める、最高に緊迫する瞬間だ。


 つまり、フルカウントの由来は、常にこのような状態でデニムに対して取り組んでいきたいという熱い想いが込められているのだ。(間違ってたら、嘘つきジーンズ狂に変えますね爆弾爆弾爆弾


 こんな風なジーンズの見方、楽しみ方があることを知ってほしい。

 そして、そのコンセプトをそのジーンズから存分に感じとれたら・・・いや、


感じ取る頃にはジーンズ信者ですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

 


posted by 名もなきジーニスト at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。