・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年04月17日

ジーンズ 色落ちのメカニズム


洗濯はジーンズの色落ちにとって、与える影響は思っているよりも大きいです。とりわけリジッド(ノンウォッシュの生デニム)から穿きこむ際の一回目の洗濯はさらに大きいです。


そういった話は今までに何度か話しているのでさておき、なぜ糊がついているかご存知でしょうか?


僕もあまり考えたことがなかったのですが、実は生地を織り上げるのと深い関係があるそうなんです。


簡単にざっくりと説明すると、まずデニムを織るというのは、縦糸(経糸)をベースとして、それに横糸を通していくという形をとります。


つまり、縦糸はベースとなるわけですから、緩んだ状態ではなくピンと張っている状態が作業はしやすくなるわけです。


そこで、縦糸をしっかりと張った状態にするために糊が使用されているとのことなんです。だから、厳密に言うとデニム全体に糊が付いているわけではなく、この縦糸にだけ付いているとのこと。


これは、昔に知り合いのショップ店員に聞いたことなんで間違ってたら申し訳ないですが、理論的には納得できるので本当だと思います。





posted by 名もなきジーニスト at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。