・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年04月17日

究極のローテンションデニム その名は鬼デニム


ここ最近の勝手に注目ジーンズランキングにランクインした新規の顔ぶれを少し紹介してみたいと思います。


鬼デニム


縦糸がピンと張っていないと高速で往復するシャトルが引っかかって糸を切ってしまったり、外へ飛ばされて壊れてしまったりすることが多く、縦糸をローテーション(弱い張り)にする事は、熟練技をもってしても調整は困難を極めロスが多く現代においては非常に効率の悪い作業となってしまいます。


しかし、それにも関わらず鬼デニムはその点に徹底したこだわりを持ち続けるブランドです。


高価なシャトルが何本も飛んでは壊れ、鬼デニムはベテラン職人から、もう勘弁してくれと泣きが入ったいわくつきだと言われているそうです。


僕自身、デニムに直接触れたことがあるんですが、ざらつき感は「さすが」の一言。雑誌等にはあまり出てこないんですが、ジーンズ好きには意外と有名なブランドでもあります。




posted by 名もなきジーニスト at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。