・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年04月28日

ジーンズ 少量生産デニム

MARUNIジーンズのホームページの過去のニュースから色落ちのサンプルが載っていましたので参考までに。

http://www.maruni-jeans.com/modules/news/article.php?storyid=59

色落ちサンプルを一つ見ただけで判断せずに、出来るだけ数多く見るべきだと以前に書きました。


さて、この色落ちのサンプルをみて第一印象は、写り具合のせいか「ん!?ユーズド加工!?」なんて思ってしまいました。僕だけでしょうか。

こちらは使用しているのは全て天然藍だそうです。

以下に、このジーンズに限らず知っておくとためになることが、わかりやすく書いてあったので抜粋。


ロープ染色


デニム生地に使用する糸の染色方法。

コットンの糸を数百本ロープ状に束ね、染料を入れたプールのような容器の中に、何回か分けて順番に浸していきます。染料に浸されたコットンの糸は最初赤茶色の染まり、空気中に出された時に酸化還元を繰り返しながらブルーに変化していきます。

この染色法の特徴は糸の芯まで染まらないということです。ジーンズ特有のアタリやタテ落ち感を出すためには、糸の芯まで染めない「芯白状態」が要求されるのですが、ロープ染色はその芯白を作り出すのにもっとも適した染色方法です。

糸を味わい深く染め上げるロープ染色は、現在ジーンズの染色方法として広く定着しています。

現在の人気ジーンズランキングのトップのフラットヘッドなんかもロープ染色でやってるはずです。


さて、ホームページからわかる情報だと、何となく僕の好みのジーンズとは少し違うような気がします。(あくまで僕自身の主観で、情報不足です)しかしながら、実物を見ないと最終的な判断は出来ないので、機会があれば実際に見てみたいですね。少量生産でそんなに出回っているわけでもないので。




posted by 名もなきジーニスト at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルニジーンズについて取り上げてくださってありがとうございます。おっしゃるとおり、人それぞれ好みのジーンズ(染め方、織り方、生地・・・)は違いますよね。それに実際履いてみないことにはその良さは分からないです。
最近特にそれを感じます。しかも長年履きこむことによる風合いもジーンズによって違いますので、それがまた、楽しいかもしれません。
私は、新潟の出身なので、知り合いからこの情報(マルニ)を聞きまして、早速明日、現物を見てみたいと思います。
一ヶ月ほど前から、楽しく拝見させていただいております。頑張ってください。
Posted by さるきち at 2007年04月29日 06:18
さるきちさんへ

いえ、こちらこそ興味の持てる情報をありがとうございました。
ぜひ、マルニジーンズについてわかることがありましたら教えてくださいね。
Posted by ジーンズ狂 at 2007年04月30日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。