・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年05月10日

ユーズド加工は邪道なのか


ユーズド加工デニムについて。


以前にリメイ君なるものを少し触れる程度に書きました。
たぶん、基本的にこういったものは色落ちにこだわるジーンズ好きな人たちには「邪道」と感じ、嫌う傾向が強いと思います。


僕も、少ししか触れなかったのは、こう感じている部分が非常に強いからです。


ただ、ヴィンテージ501XX等の色落ちを求めているのとは別に、ジーンズをひとつのオシャレアイテムとしてみたときには、加工は全然ありでむしろ大歓迎です。色んなジーンズの加工が見てみたい。

 
要するに、リジット(未洗い)と加工は、僕の中では、別物として位置づけています。


今回は、自分で加工する人用に ダイロン デザイナーデニムという商品を一応紹介しておきます。


幅広く、ジーンズに関連することを取り上げて、様々な魅力を紹介できたら何よりです。


 
ダイロン デザイナーデニム




posted by 名もなきジーニスト at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。