・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年05月11日

ジーンズのロールスロイス それはEVISU(エビス)ジーンズ


エビスジーンズについてコメントを頂きましたので、それについて少しふれさせていただきます。


こんにちは。今回2位にランクインされている。エビスジーンズですが、NO.0という限定のジーンズはご存知ですか?


私は、あんまりエビスジーンズは詳しくないんですけど、まったく知らない方のためにも(自分のためにもですが)まず説明しますと、EVISジーンズの生地には、ざっと4種類あって、


NO.0 織りムラ(ネップ)、ゴワゴワ感が強く、防縮加工なし


NO.1 古い力織機で織ったビンテージの生地を再現 防縮加工なし


NO.2 NO.1の防縮加工あり


NO.3 革新織機で織られてて、耳もない。防縮加工あり。欲しくないかも・・・


という風になっています。


ちなみにですが、防縮加工されてても、まったく縮まないというわけではないです。


それで、定番モデルが2001で、今回のNO.0の生地が使用されているのは2004年に発売されたロットナンバーが1999になるようです。


この書き方からも既にわかると思いますが、エビスジーンズを持っていないですし、欲しいと思って調べたこともないので、ご期待に応えられるようなお話が出来ずすいません。


余談ですが、現行の2001や2004の旧型番は、「EVISU」ではなく「EVIS」になってます。


「EVIS」って何だか見たことありません!?というか、ひっかかりません!?


「LEVI’S」ってご存知ですか?(そんなこと聞くなって怒られそうですが・・・)


「LEVIS」の「L」を除くと「EVIS」


あとはご想像にお任せします。



さて、当ブログの勝手に人気ジーンズランキングでは、トップテンにランクインすることが常連となっているエビスですが、実は僕は好みのジーンズブランドではありません。(あくまで僕の好みです)

 
エビスジーンズは、圧倒的知名度もありますし(ジーンズのロールスロイスと呼ばれることもあります)、毎度ジーンズランキングによく入るんですが、実はあまり触れてきてないことをずっと読んできている人は感じているのかもしれません。


一時期、カモメマークのペンキステッチのジーンズを、ロールアップするなり、腰穿きしてる人を街中で見ましたが、僕は、ロールアップはどうも好きになれかったですし、腰穿きは特に・・・。


実際、定番の2001も試着したことはあるんですが、どうもシルエットが好きになれなかった。(もちろん違うシルエットのモデルもあるわけですが)


日本のジーンズは、世界でも評判が良く、代表格としてEVISUが挙がるわけですが、個人的には、それと同時に新たなラインの商品の展開がありすぎる感があります。今では、エヴィスはジーンズをはじめ様々な商品があって、販売しているショップも非常に多くなりました。
今のエビスのラインナップをすべて知ってたら、すごいマニアだと思います。


ただ、エビスは遊び心溢れるデザインがひとつの魅力でありますが、人によっては、エビスのジーンズをヴィンテージ・レプリカに入れてもよいのか、賛否が若干分かれる感じではないでしょうか。


酸化したような緑がかった深みのある雰囲気のデニム自体は決して嫌いではないんですが(ペンキステッチがかすれてくる感じは好きです)、縦落ち感を一番重視している人には向かないでしょう。


でも、ファッショナブルさ、丈夫さはさすがの一言です。


エビスのファンは多いでしょうから、こんなこと書いていると、若干、阪神ファンの中に紛れてしまった巨人ファンな気分になってますが。。。




posted by 名もなきジーニスト at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速記事にしていただいて、ありがとうございます。僕も以前ジーンズを選ぶ基準にEVISUは皆無でした。たまたま手にしたNO.0のジーパンは、頑丈でのんびりと色落ちが楽しめるといったジーパンです。ですからペンキは入れてもらいませんでした。今回の購入はかなり冒険しました。やはり買って履いてみないと分からないところもあるので・・・。
Posted by さるきち at 2007年05月12日 12:37
さるきちさんへ

>僕も以前ジーンズを選ぶ基準にEVISUは皆無でした

さるきちさんのコメントが頂けるまで、僕もEVISUは、もうまったくといっていいほど、しばらくまともに見てませんでした。

たしかに、究極には「穿いてみないと(穿きこんでみないと)わからない」ですね。

さるきちさんのおかげで、少しEVISUのNO.0の生地には興味を持ちました。

Posted by ジーンズ狂 at 2007年05月12日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。