・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2017年11月19日

別にジーンズじゃなくても良かろうに

そういえばベストジーニスト賞って今はどうなっているんだろうとふと頭をよぎりました。
ジーンズは好きなんですが、意外とこういう話題には意識しないとそれほど敏感ではありません。

さて、ベストジーニストといえば誰が浮かびますか?

私なんかは、やっぱりキムタクこと木村拓哉さん、同じSMAPメンバーだった草g剛さんがパッと浮かびます。

ちなみに、いわゆる殿堂入りしている方は、木村拓哉さん、草g剛さん、浜崎あゆみさん、亀梨和也さん、倖田來未さん、相葉雅紀さん、ローラさん、藤ヶ谷太輔さんとなっていました。

そして最新の2017年は、男性が中島裕翔さん、女性が菜々緒さんとなっていました。

ベストジーニスト賞は、1984年から開催されているそうで、一般選出部門の過去の受賞者を確認してみました。
その中でも、個人的にたしかにジーンズのイメージがあるなと思った方は、所ジョージさん、PUFFYでした。賞に限らなければ、さまぁ〜ずやダウンタウンの浜田雅功さんが浮かびました。

共通しているのは、ヴィンテージジーンズを穿いている。
だから印象に残っているのかもしれません。

菜々緒さんをはじめ、ローラさんや米倉涼子さんの場合だとジーンズが似合うのはもちろんですが、どうしても印象として最初に来るのが「脚長っ!!」になってしまいます。
そして敢えて余計なことを言うならば、別にジーンズじゃなくても他の物でも似合うだろうにと。

とりとめのない話となりましたのでこの辺で。


posted by 名もなきジーニスト at 03:43 | Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。