・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年12月25日

デニムの聖地岡山発ブランド ストライクゴールド


デニムといえば岡山なんですが、その岡山発のブランドを一つ。(自分用メモ)


THE STRIKE GOLD(ストライクゴールド)
倉敷のショップ、クラクションのオリジナルデニム。


フルカウントでもお馴染みのジンバブエコットンと使用。染めは濃いのが特長。


細かなディテールになかなか唸らせられるところがあって少し注目してみたいと思った。



以下にアメカジショップさんから抜粋。


生地には オリジナルの生地を使用するべく、コットンの種類を決める段階から入念に選定し 耐久性と履き心地を求め繊維長があり、継ぎ目の少ないジンバブエコットンの約16ozを製作。
穿き込みによる色落ちを濃淡のメリハリがつきやすい様に 経糸、緯糸を共に6番手、通常より打ち込み本数を大幅にアップして生地にコシ感を持たせております。
また 染色は 通常では あまり使われない特濃色とし 穿き込みによる色落ちのメリハリをよりハッキリと荒々しい表情となりやすくしております。


縫製は 番手の違う糸を 箇所箇所で使い分け、また、経年変化での表情を考慮し、縫製方法を変化させています。職人の手間をかけた各部の縫製は 穿き込みによる耐久性にも自信があります。
ジーンズの穿き込みにおいて 負荷が大きくかかり、寿命を短くしてしまう股部やポケット口の縫製糸にコアヤーン(ポリエステル糸を綿糸で覆い耐久性に優れ、経年による褪色等の変化を楽しめる)糸を使用しているのも特筆する点です。


シルエットは 俗に言う「股上が浅く、テーパードの少ないやや細めのストレート」ですが 見た目を重視した股を閉じ気味のストレートジーンズと レプリカジーンズに多く見られる動きやすい「オムツ型」の腰周りに ゆとりのあるストレートジーンズとの お互いの良い点をうまく調和させた形に仕上げています。
また、穿いた時の見た目や動きやすさ、トップスとのコーディネートのしやすさを考慮し 股上を浅くテーパードの殆どないスッキリとした設定しております。


参考先↓
◆アメカジ◆ストライクゴールド(THE STRIKE GOLD) ストレートジーンズ「SG-101」【1225thanks5】




posted by 名もなきジーニスト at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。