・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2007年01月05日

フルカウントはヴィンテージを越えるか


ShowLetter.jpg


保管していたジーンズを撮った画像を載せます。


これはフルカウントです。


激しいヒゲはないものの、アタリ具合に関してはなかなかだと思います。
しかし、その分ダメージが結構出てきています。


061230_162723_M.jpg

こちらがフルカウントのバックポケット部分等です。


どうでしょう!?


そのへんのヘッポコなヴィンテージジーンズなら、全然こっちって僕は思っちゃうんですけどね。
えこひいきが過ぎましたね(苦笑)


せめてレプリカも結構やるじゃん!て思ってくれた方がいたら嬉しいなぁ。




posted by 名もなきジーニスト at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | フルカウント色落ちレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年11月16日

フルカウントの極上ブルーの秘密


061104_081344_Ed_M.jpg


これは最近は穿かないので保存してあるフルカウント(FULLCOUNT)ジーンズです。


ここのデニムはジンバブエコットンという高級ドレスにも使われる上品な素材を使っているだけあって、履き心地はソフトかつライトな感じです。

 
ジンバブエコットンというのは、アフリカのジンバブエの肥大な大地で生成されるからジンバブエコットンと呼ばれています。
また、長い繊維長を持つ事から別名、超長綿とも呼ばれています。


よって繋ぎ目の少ない、余裕を持たせたアマ縒りの細い丈夫なムラ糸ができあがり、この糸のゆとりが肌に柔らかく馴染むような伸縮性と汗を十分に吸収し排出する特性となるんです。


だから、穿き心地の良さはレプリカの中でもトップクラスに君臨しています。


ヘビーウエイトなサムライジーンズの「刃」モデルなどと穿いて比較すれば違いがとってもわかると思います。


そして、それよりも僕にとって魅力的なのはブルーの美しさです。画像ではわかりにくいと思いますが、この点に関しては極上に値し、トップクラスだと感じます。


posted by 名もなきジーニスト at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | フルカウント色落ちレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。