・自分にピッタリのジーンズを見つける特集

エターナル811特集

エターナル811 口コミ(評価・評判等)

色落ちサンプルETERNAL "811"

2017年01月22日

鬼デニム色落ちサンプル集

今回は鬼デニムの色落ちサンプル集です。


現在、私はフラットヘッド3005をメインで穿き込んでいるのですが、鬼デニムは、フラットヘッドを購入するときに、購入候補に挙げて迷いましたので、まだ先になりますが、現在でもフラットヘッドの次のバトンタッチ先候補の一つで考えています。


鬼デニムは、以前から生地を織る機械が古く、それをなかなか扱える職人が少なくて、たった一人の老職人に頼っているという話は、鬼デニム取扱店でフレーズのようになっています。
職人芸の傑作と。
そして、取材や雑誌掲載等も基本的に断っているというお話もあるようです。


じゃあその老職人さんに何かあったらどうなるの!?って以前にふと思ったことあるのですが、これだけ有名になれば(需要があれば)販売終了という事態はなかなかないような気もします。


一応インターネットで簡単に検索してみると、若手職人が育ってきて定期的に生産するようになってきているというような話が出ていました。


実際、「品切れで入荷待ち」という表示が、私が購入を検討していたときより少なくなったような気がします。


私が鬼デニムを実際に手に取ってからどのくらい年月が経過したのか定かではないのですが、上野にあるヒノヤさんに実物を確かめにいった記憶があります。


一番印象的だったのは、ありふれた感想で申し訳ないのですが、やっぱりデニムの手触りでした。


はじめてドゥニーム(レプリカブランド)を手にしたときも衝撃的でしたが、その衝撃を記憶しておきながら、「うわぁ、デニムがボコボコや!」って感じました。


ドゥニーム以降は、デニムが凹凸してるのは、私の中では、それが普通になっていたのですが、それでもそう感じました。


おそらく、鬼デニムを穿き込み中の方だと、次に買うデニム選びは良い意味で苦労するかもしれませんね。「何か物足りない」と。


また前置きが長くなってしまったのですが、下記に色落ちサンプルとレビュー(評判・評価)を掲載させていただきます。


色落ちサンプルはすぐ掲載可能のものがあまり見つかりませんでした。またあれば随時追加します。


個人的には、ヘビーオンスでないモデルの色落ちサンプルを掲載したかったです。


尚、リンク切れの際はご了承ください。


色落ちサンプル 鬼デニム 【鬼秘(ONI SECRET) 旧タイプ】
色落ちサンプル(非売品)鬼デニム "ONI-288ZR"
鬼デニム ONI-575 レビュー・口コミ ジーンズファースト
鬼デニムジーンズ ONI-575 評価・評判 ロデオブロス
鬼デニムジーンズ ONI-288-O レビュー・口コミ ロデオブロス

追記:お忙しい方向けの鬼デニムレビュー(評価、評判)のまとめ


私の方で掲載されているみなさんの鬼デニムの評価を読んでざっくりとまとめてみました。


生地の表面のザラ感や凹凸は噂通りで、糸の粗さ、糸が毛羽立つ感じが独特のデニム生地に感じたとありました。いわゆるローテンションデニムの特長でしょうか。


また購入で迷われた他ブランドはサムライジーンズとありました。たしかにヘビーオンスモデルにこだわるなら競合しますね。


そして、私は実際に見ていないので間違えてたら恐縮ですが、日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」で金子昇さんが鬼デニムを試着、購入されたことで話題になったようです。


最後に、いろんな方の鬼デニムの総合評価をみましたが、高い評価が並んでいました。私自身も次に購入するなら候補の一つなので、購入してある程度穿きこんだ方の評価の声はきいてみたいですね。



posted by 名もなきジーニスト at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鬼デニム色落ちサンプル集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。